MENU

江の島巡りを楽ちんに!江の島エスカーの特徴や利用方法、料金について。

毎年たくさんの観光客で賑わう江の島は、小さい島の中に見どころがギュッと詰まっています。

出来るだけたくさん見て回りたいものの、江の島には急な階段が多く、年配の方にはちょっと辛いかも。

鎌倉散策をした後などでは、足がガクガクしてしまう人もいるようです。

bbaf2bbd3746a14514eed0da5ecf6758_s_073119_115431_AM

そこでおすすめなのが、江の島エスカーです。

エスカーは、江の島に設置されている屋外エスカレーターのことです。

ここでは、エスカー特徴や利用方法、料金などをご紹介いたします。

目次

江の島エスカーって何?

1961年に設置されたエスカレーターです。

当時、日本初の有料屋外エスカレーターで、話題になったそうです。

エスカー乗り場は3カ所あり、5分くらいで頂上に到着します。

体力や足に自信の無い人でも、エスカーを利用すれば江の島観光が出来ますよ。

途中まで歩いて疲れたとしても、乗り場が3カ所あるので安心ですね。

エスカーの営業時間と料金について

営業時間

9:00~19:05です。

3カ所すべてがこの時間帯ですので、頂上に行く途中で営業時間が終わってしまう可能性もあります。

夕方以降に利用する場合は、時間をしっかり確認してから乗りましょう。

料金(全区間)

通常料金・・・大人360円、小人180円

団体料金(20名以上)・・・大人220円、小人110円

展望台にも行きたい場合には、セット券を購入するとお得ですよ。

エスカー、サムエル・コッキング苑、展望台を利用する事が出来るセット券です。

大人750円、小人370円です。大人で110円お得に利用出来ます。

エスカーの、乗り場案内

1つ目の乗り場・・・江島神社辺津宮の、鳥居の近く。これに乗ると、辺津宮まで行けます。

2つ目の乗り場・・・辺津宮と中津宮の間。これに乗ると、中津宮まで行けます。

3つ目の乗り場・・・中津宮の終わりの辺り。これに乗ると、江の島の頂上まで行けます。

エスカーを乗り継いで行くことで、ちゃんと観光名所が回れるようになっているのが嬉しいですね。

頂上には素晴らしい景色が広がっているので、是非行ってみて頂きたいと思います。

ちなみに、エスカーには下りがありません。

帰りは歩くことになりますが、下りですから疲れる事はないでしょう。

最後に

急な階段が多く、歩き慣れていない人には辛く感じる事もある江の島観光。

そんな時には、無理せず「江の島エスカー」を使いましょう。

ただしエスカーには下りがないので、帰りは徒歩になる事は頭に入れておきましょうね。

エスカーは3区分あり、それぞれ下りた所に観光スポットがあります。

ただ、エスカーに乗っている間は景色が見えませんので、足に自信のある方は是非歩いてみて下さいね。

江の島は猫の島でもあるので、歩いている時に猫との出会いが多いんですよ。

景色を楽しんだり猫を見たいという方には、徒歩をおすすめいたします。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる