MENU

冬でも枯れない観葉植物が欲しい!入手しやすくて寒さに強い観葉植物について。

  • URLをコピーしました!

室内に癒しの空間を作りだしたり、お洒落なインテリアとしても活躍する観葉植物には、とてもたくさんの種類があります。

これから観葉植物を育てたいと思っている初心者さんは、どの種類を選べばいいのか途方に暮れてしまうかも知れませんね。

植物を育てる上で心配なのが、夏の暑さと冬の寒さでしょう。

特に冬に枯らしてしまう人が多いようです。

そこで今回は、寒さに強い観葉植物をサイズ別に紹介していきたいと思います。

目次

寒さに強い観葉植物、小さいサイズ

まずは、卓上に置けるような小さいサイズの観葉植物から紹介していきます。

場所を取らず軽いので扱いも楽なことから、とても人気のサイズです。

ハートカズラ

耐寒温度は3℃です。

つる性の植物であるハートカズラは、ラブチェーンという別名もあります。

ハートの形をした葉っぱがたくさんつき、とても可愛らしい観葉植物です。

結婚のお祝いにプレゼントすると喜ばれそうですね。

多肉植物らしい肉厚の葉っぱに育てるためには、日光によく当てると良いです。

シュガーバイン

耐寒温度は0℃です。

まるで手の平のような、可愛らしい形の葉っぱが魅力の観葉植物です。

つる性植物なので、横に広がるように伸びていきます。

針金を使って、いろんな形にアレンジして楽しむ人も多いですよ。

アロエ

耐寒温度は0℃です。

寒さや乾燥に強く、冬におすすめの観葉植物です。

明るい場所が好きではあるものの、耐陰性にも優れているので日陰でも育ちます。

場所を選ばず置けるので、日当たりの悪いお部屋でもグリーンを楽しめるのが嬉しいですね。

ガジュマル

耐寒温度は5℃です。
なんともユーモラスな形をした植物で、その姿は生長するほどにユニークさを増していきます。

樹形が次第にタコの足のようになっていくことから、「多幸の樹」と呼ばれるもあります。

幸せの精霊が宿ると言われ、とても縁起の良い樹なんですよ。

贈り物にすると喜ばれるでしょう。

ワイヤープランツ

耐寒温度は0℃です。

その名の通り、まるで針金のような茎が特徴の観葉植物です。

葉っぱも可愛らしく、インテリアとして人気の種類です。

寒さには強いのですが、乾燥には弱いです。

室内の明るい場所に置いてあげるようにしましょう。

グリーンネックレス

耐寒温度は3℃です。

まん丸の葉っぱが数珠つなぎに長く連なり、名前の通り緑のネックレスのように見えます。

丸い葉っぱの中には水分が蓄えられていて、乾燥に強いのが特徴です。

フィカス・エラスティカ・デコラ

耐寒温度は0℃です。

マルバインドゴムノキという別名もあり、一般にゴムノキと呼ばれています。

寒さに強く、日陰でも枯れません。

丈夫なので、初心者さんにおすすめの観葉植物ですよ。

ヘデラ・ヘリックス

耐寒温度は0℃です。

アイビーとも呼ばれる観葉植物で、公園や施設の花壇など屋外でよく目にします。

我が家の庭にも植わってますが、毎年ちゃんと冬を越しています。

寒さに強い観葉植物、中くらいのサイズ

次に、ちょっと大きめのテーブルなどに置くサイズを紹介していきますね。

これくらいのサイズも手頃で扱いやすく、人気があります。

オーガスタ

耐寒温度は5℃です。

マダガスカルや南アフリカに自生している植物で、南国ムードのある観葉植物です。

その割に、比較的寒さに強いのが魅力です。

ただ、耐陰性は低いので明るい場所に置く必要があります。

ゴールドクレスト

耐寒温度は0℃です。

特に手入れをしなくても、きれいな円錐形に育っていきます。

クリスマスツリーとしても人気で、馴染みの深い観葉植物ですね。

寒さに強いので冬は安心ですが、高温多湿に弱く夏は風通しの良い場所を好みます。

ストレチア・レギネ

耐寒温度は5℃です。

鮮やかで美しい花を咲かせ、トロピカルな雰囲気を出してくれる観葉植物です。

葉の姿もすっきりと美しく、人気がありますよ。

寒さや乾燥に強いので、冬でも安心して育てられます。

室内の明るい場所に置いてあげましょう。

ザミフォーリア

耐寒温度は5℃です。

耐寒性と耐陰性に優れた観葉植物で、最近見かけることが増えました。

茎にたくさんの葉っぱがつき、ボリューム感のある姿が特徴です。

トックリラン

耐寒温度は0℃です。

その名の通り、膨らんだ株元がまるでトックリのようです。

葉っぱは細長く、ワサワサとたくさん垂れさがっているのでポニーテイルと呼ばれることもあります。

寒さや乾燥に強く育てやすいです。

ちょっと変わった植物を育てたい人に、おすすめです。

寒さに強い観葉植物、大きいサイズ

最後に、床に置くような大きなサイズの観葉植物を紹介していきますね。

パキラ

耐寒温度は3℃です。

昔から大人気の観葉植物で、まずはパキラから育て始めたという人も多いのではないでしょうか?

丈夫で育てやすく、贈り物としても人気が高いです。

オリーブ

耐寒温度は0℃です。

葉の色が美しく、洋風の庭にも合う植物です。

オリーブは寒さに強いですが耐陰性が低いので、室内の日当りが良い場所に置きましょう。

ドラセナ・マッサンゲアナ

耐寒温度は5℃です。

幸福の木と呼ばれ、縁起の良い観葉植物とされています。

耐陰性が強いので、室内のインテリアとして人気が高いです。

冬場はあまり水やりをしなくても大丈夫なので、管理が楽です。

モンステラ・デリシオーサ

耐寒温度は5℃です。

葉っぱに大きな切れ込みが入り、南国ムード満点の観葉植物です。

生長速度が速く、どんどん大きくなっていきます。

明るい場所が好きなので、室内の日当りが良い場所に置くと良いでしょう。

ベンジャミン

耐寒温度は5℃です。

インテリアとして人気の観葉植物で、耐陰性も強いので場所を選びません。

最初は落葉するかも知れませんが、環境に慣れてしまえば大丈夫です。

ユッカ

耐寒温度は0℃です。

寒さに強く日陰でも枯れない、とても丈夫な観葉植物です。

他の観葉植物は枯らしてしまったけど、ユッカだけは大丈夫だったという人も多いのではないでしょうか?

最後に

冬の寒さに強い観葉植物を紹介しましたが、いかがでしたか?

どれも寒さに強いので、冬におすすめの観葉植物です。

寒さに強いけど日陰は苦手な種類もあるので、そういう種類は窓辺の明るい場所に置いてあげると良いでしょう。

耐寒性、耐陰性どちらも優れた種類もあるので、日当たりの悪い部屋でグリーンを楽しみたい人におすすめです。

丈夫な種類なら、贈り物にしても喜ばれることでしょう。

冬に観葉植物を枯らしてしまったという人は、今回紹介した植物を参考にしてみて下さいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる