MENU

トイプードルの魅力と性格!初心者でも安心、飼いやすくて人気の理由について。

お店に行くと様々な犬種の子犬を見ることが出来ますが、今一番人気の犬種は「トイプードル」のようです。

数年前から爆発的な人気を集めていて、毎年人気No1となっているようです。

フワフワの毛並みとつぶらな瞳、小柄な体や可愛らしい性格など、全てが魅力となっています。

平均寿命も高めなんですよ。

ここでは、そんなトイプードルの特徴や魅力について探っていこうと思います。

目次

トイプードルって、どんな犬?

小さな体にモコモコした外見は、まるでぬいぐるみのよう!

とてもキュートなトイプードルですが、ルーツを辿ると元々はヨーロッパで鳥の猟をする猟犬でした。

原産国にはいくつかの説があります。

名前のプードルはドイツ語だからドイツが原産国という説。また、ロシアの絵画に荷車をひいているシーンが描かれているからロシアが原産国という説。

ですが一般的にはフランスと言われています。これは、フランスでの人気がとても高かったことからきています。

どんな魅力があるの?

トイプードルの魅力はたくさんありますよ!

意外と抜け毛が少ない

トイプードルの体には、たくさんの毛がありますよね。いかにも大量に抜けそうな感じがします。

ブラッシングも大変なんだろうな、と感じる人が多いことでしょう。

ですが、シングルコートであるトイプードルは抜け毛がとても少ないんですよ。

だから室内で飼育するのに適しているんです。

ただ、毛が伸び続けます。毎月トリミングをしてあげる必要があるでしょう。

賢い

可愛らしい顔つきをしているので、これも意外に感じるでしょうが非常に頭が良いです。

一番賢いといわれているのがボーダーコリーですが、トイプードルはその次に頭が良いらしいです。

小型犬ではトップの頭の良さ。警察犬にだってなれちゃうんですよ!

あまり吠えない

アパートやマンションで飼育する場合、気になるのが吠える声ですよね。

トイプードルは無駄吠えしないことで知られています。

もちろん、全然吠えないわけじゃありませんので、しつける必要はあります。

ですが賢いのですぐに理解してくれるでしょう。

あまりニオイがない

犬を飼っている家って、特有なニオイがする場合もありますよね。

トイプードルは、そういった犬臭さが非常に少ないです。

お風呂は月2回くらいでOK。

トイレを綺麗にしておけば、来たお客さんもニオイが気になることはないでしょう。

いろいろな大きさ、色がある

血統書発行団体であるJKCでは、体の大きさを次のように分けています。

スタンダード(大)、ミディアム、ミニチュア、トイ(小)

JKC非公認の、タイニーとかティーカップというサイズもあるようです。

カラーバリエーションもかなり豊富!

JKC公認のものをいくつか挙げると、ホワイト、シルバー、ブラック、ブルー、グレー、クリーム、アプリコット、ベージュ、カフェオレなどなど。

性格が良い

人懐っこい性格も魅力の一つ。甘えん坊で構ってもらうのが大好き!

人間ととても友好的に接してくれますよ。

犬を初めて飼うという人におすすめです。

人気のカットスタイルって、どんな感じ?

トイプードルを飼う楽しみの一つが、可愛らしいカットスタイルでしょう。

カットの仕方によって、愛犬の雰囲気がガラッと変わるので楽しいですよ。

人気のスタイルは色々ありますが、ここではその中の一部を紹介してみますね。

テディベアカット

このカットは定番中の定番です。

お手入が簡単なので、まずはこのスタイルから挑戦してみるといいかも知れませんね。

耳の毛の長さによって、雰囲気を変える事が出来ますよ。

体の毛がすっきりするので、夏におすすめです。

服を着る子にも向いていますね。

まんまるカット

その名の通り、頭を中心に丸っこくなるようにカットするスタイルです。

ただし耳が大きいと、まんまるになりにくいです。

耳が短い子に向いています。

おパンツカット(ミツバチカット)

まるでパンツを履いているかのように、お尻の毛にボリュームを残してカットするスタイルです。

大きなお尻をプリプリさせて歩く姿が、とても可愛らしいですよ。

アフロカット

フワンフワンのアフロヘアは、トイプードルによく似合います。

空気を含んだフワフワ感をキープするには、ブラッシングによるお手入が必要になります。

似たようなスタイルに、キノコカットというのもありますよ。

キノコカットの方がアフロカットよりも、少しスッキリした雰囲気があります。

ブーツカットスタイル

足の先に行くほど、毛を長く残すスタイルです。

ジーンズのブーツカットのように見えることから、この名前で呼ばれています。

アニメに登場する犬のようでとても可愛らしいのですが、散歩の時に足の毛に色々と絡みつくことが多いです。

こまめにお手入をする必要があるでしょう。

おさげスタイル

私が個人的に好きなスタイルがこれで、女の子のワンちゃんにおすすめです。

耳の毛を長く残すスタイルなのですが、毛玉になりやすいという難点があります。

こまめにケア出来る場合は、とても可愛いのでやってみてくださいね。

気を付ける病気って、何?

トイプードルは他の犬種よりも、前足の骨折や流涙症が多いそうです。

華奢な骨格をしているので、骨への負担も大きいのでしょう。

段差などに気を付けてあげたいですね。

あとこれは病気ではないのですが、自分でカットをする場合には皮膚を傷つけないように気を付けましょう。

自宅でのカットは、怪我をしたり毛先がガタガタになったりなどのトラブルがあります。

もちろん、自宅で綺麗にカットしている人もいます。

少しでも不安がある場合は、サロンに行ってカットして貰う事をおすすめします。

最後に

人気No1のトイプードルについて、その魅力をご紹介しましたがいかがでしたか?

明るく人懐っこい性格で、性別年齢問わず多くの人に愛され続けています。

人間の子供とも仲良くしてくれるので、小さいお子さんがいても安心ですよ。

公園でのお散歩時も、自分から吠えかかって行くということはないので、いろいろな面で初心者さんが飼い易い犬だと言えます。

今回ご紹介したトイプードルの魅力を、犬を選ぶ時の参考にしてみてくださいね。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる