MENU

逆さまに泳ぐ、ユニークな魚!サカサナマズの特徴と飼育法について。

みなさんはサカサナマズっていう熱帯魚を、ご存知でしょうか?

名前の通り、逆さまになって泳ぐナマズなんです。

この特殊な習性を持つ魚は、南アフリカに生息していますが、自宅の水槽でも飼育可能なんです。

しかも、飼育は比較的簡単なんですよ。

それでは、サカサナマズの特徴と飼育のポイントをお話していきます。

目次

サカサナマズって、どんな魚?

ナマズ目サカサナマズ科に分類される、ナマズの仲間の熱帯魚です。

体長は5cmくらいで、大きくても8cmくらいにしかなりません。

中央アフリカのコンゴ川に生息しています。

名前の由来となっているのが、お腹を上にして泳ぐ習性です。

無重力でも、お腹を上にするそうです。

どうして逆さまに泳ぐのか、まだよく分かっていないそうです。

サカサナマズのお腹は黒っぽい色をしており、背中は白っぽい色をしています。

お腹を上にして泳いでも、目立ちにくいようになっているんです。

体は丈夫で病気になりにくく、初心者でも飼育しやすいとされています。

ユニークな習性も人気を集めています。

鰓蓋にトゲがあるので、触る時には注意しましょう。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

サカサナマズの飼育のポイント

水槽のサイズは、飼育する数に合わせる

サカサナマズは小型の魚ですから、30~60cmサイズの水槽で飼育出来ます。

ですが、飼育する数によっては90cm以上の水槽を用意する必要があります。

夜行性なので隠れ家を用意しよう

夜行性の魚ですから、昼間は暗い場所で過ごせるように隠れ家を用意しましょう。

水草を多くしても良いですし、レイアウトとして小物を入れても良いでしょう。

サカサナマズは水草を食べないので、安心して水草主体に出来ますよ。

水質を安定させよう

暑い地域の魚ですから、水温は25度くらいにキープしましょう。

水質はph7~6が良いです。

きれいな水に住む魚なので、水質には十分気を配りましょう。

白点病に注意

ストレスにより、白点病になることもあります。

水の交換は、少量ずつ行うようにして負担を減らしましょう。

どんな餌を食べるの?

サカサナマズは、人工の餌でも食べてくれます。

人工餌は水の汚れが少なくて、管理が楽なのでおすすめです。

アカムシや乾燥エビも食べますよ。

逆さのまま食べる姿を観察するのも面白いですよ。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

最後に

お腹を上にして泳ぐサカサナマズについて、特徴と飼育のポイントをお話しました。

サカサナマズがお腹を上にして泳ぐ理由は、まだ解明されていません。

謎の多い熱帯魚ですが、飼育は簡単です。

ただ、水質の悪化には気を付ける必要があります。

また、エサを食べるのが上手ではないので、混泳する時にはきちんと食べているかチェックしましょう。

ちょっと変わった魚を飼育したい時には、是非参考にしてみてくださいね。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる