雑草だらけの庭の日陰を何とかしたい!シェードガーデンで葉を楽しむ種類について。

あなたの庭に出来た日陰の部分、どうなっているでしょうか?

日向ではお花がたくさん咲いているけど、日陰はついつい雑草だらけになりがち。

でも日陰に向いている植物を上手に植えれば、素敵なシェードガーデンが楽しめますよ。

ここでは、シェードガーデンで葉を楽しむ種類を紹介したいと思います。

目次

ヒューケラ

まるで花のような葉っぱをしているのが、ヒューケラです。

シェードガーデンで人気の植物で、種類がとても多いんですよ。

緑や黄緑以外に、赤、黄、オレンジ、紫、ピンクなどの葉色があります。

多年草なので、一度植えたら毎年楽しめるのが魅力です。

草丈は20~50cmで、濃淡のある葉が重なるようにつきます。

フウチソウ

まるで笹の葉のような、涼し気な葉をたくさんつける植物です。

漢字では、風知草と書きます。

1属1種の多年草で、日本に自生するとても丈夫な植物です。

特に箱根付近でたくさん見ることが出来ます。

葉に筋が入る種類や、葉色の明るい種類などがあります。

風に揺れる葉が涼し気で、夏のシェードガーデンにおすすめです。

ギボウシ

人気の高いリーフプランツで、葉の種類がたくさんあります。

ボリュームのある葉には斑が入り、暗くなりがちな日陰を爽やかにしてくれます。

花も咲かせるので、おすすめですよ。

私も育てていますが、地植えだと植えっぱなしで元気に育つのでお世話不要です。

アイビー

日向でも日陰でも、どこでも元気に育つのがアイビーです。

ヘデラという呼び方も有名ですね。

葉の形が可愛らしく、放っておいてもどんどん茂るので初心者さんでも安心して育てられますよ。

葉の種類がたくさんありますが、日陰に植えるとしたら、斑入りじゃない方が光合成がしやすくて良いでしょう。

リュウノヒゲ

ヒュンヒュンと、細長い葉をつけるのが特徴の植物です。

濃い緑が美しく、冬になっても葉が枯れないのが魅力です。

トキワナルコユリ

幅広のしっかりした葉っぱが美しい、トキワナルコユリ。

強い日差しを受けると葉が汚くなりますが、日陰だと綺麗に育ちます。

害虫や病気に強く、寒さにも耐える丈夫さが魅力です。

寒い時期に葉が緑色なので、冬の庭が寂しくなりませんよ。

最後に

今回は、シェードガーデンで人気の植物の中から、葉を楽しむ種類を紹介しましたがいかがでしたか?

鮮やかな花は咲きませんが、葉がまるで花のようであったり、常緑で冬でも枯れなかったり、葉を楽しむ種類の植物も魅力いっぱいです。

放ったらかしの日陰があったら、シェードガーデンに挑戦してみてはいかがでしょうか?

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる