ミックス犬は雑種と違う?ミックス犬のメリット、デメリットと人気の7種について。

ここ数年、ミックス犬の人気が急上昇しています。

ミックス犬という言葉を耳にする機会も、増えてきたと感じています。

ですがまだまだ、「ミックス犬ってどんな犬なの?」と疑問に思う人も多いことでしょう。

そこでここでは、ミックス犬がどんな犬なのかについての説明と、人気のミックス犬の紹介をしていきたいと思います。

目次

ミックス犬って、どんな犬なの?

ミックス犬というのは、純血種同士を掛け合わせて誕生した犬です。

ここでポイントになるのが、純血種同士ということです。

いわゆる「雑種」とは区別されているんです。

ミックス犬という呼び方が一般的ですが、ブリーダーによってはハーフ犬やハイブリッド犬、F1などと呼んだりしています。

ミックス犬は血統書を発行して貰えないので、雑種と同じだと考える人もいることでしょう。

ですが親同士が純血種ですので、成犬になった時の状態をある程度把握することが可能です。

雑種の場合は親がどんな血を引いているか分からないので、成犬になった時の姿を予測するのが困難です。

ミックス犬に付けられている名前ですが、親同士の犬種名からとっています。

例えば、チワワとダックスフントから誕生したのは「チワックス」ですし、チワワとマルチーズなら「チワマル」です。

ミックス犬のメリット、デメリット

まず、ミックス犬の魅力からお話しますね。

ミックス犬は両親の良い部分を受け継いでいる事が多いです。

なので、例えばチワワとミニチュアダックスフントのどちらを飼おうか迷った時に、両方の特徴を併せ持つミックス犬「チワックス」を飼うという選択も出来ます。

また、純血種に比べてオリジナリティがあるのも魅力です。

同じ両親の特徴を受け継いでいる兄弟でも、個体差があったりするんです。

成長する中で、更に違いが出てきたりもします。

個性的なワンちゃんを探したい人におすすめです。

そして、純血種に比べて値段が安いというのも魅力ですね。

中には数十万円の場合もありますが、大体10万円前後で売られているようです。

安く購入すれば、その分をエサ代などに回してあげられますね。

実はミックス犬には、問題点もあります。

純血種のように、成長後の姿を特定できないということです。

勿論、雑種に比べたら予測しやすいですが、確実なことは分かりません。

予想よりずっと大きく成長する事だってあります。

成犬になったら毛色が変わる場合もあります。

また、両親の犬種によっては、問題が起こる場合もあります。

例えば、チワワとミニチュアダックスフントから誕生した「チワックス」の場合、足はチワワのように細くて体はミニチュアダックスフントのように長いです。

この体は将来、ヘルニアになる可能性が高く足は骨折しやすいです。

そのため、チワックスは交配の禁止を要求されています。

また母親が小型犬で父親が大型犬の場合は、胎児が大きくなり過ぎて産むことが出来ず、母親が死亡することがあります。

無理な交配をしないように重に行われているようですが、この先また新たに分かる事があるかも知れません。

まだあまりデータが無いので、飼育面で疑問に感じる事があっても調べるのが大変かも知れません。

両親の犬種によって、どんな病気に気を付けたら良いのか違ってくるので、その辺りも調べておく必要があるでしょう。

飼ってみないと分からない事も多く、飼い主さんの日頃の観察力が大事になってきます。

それからミックス犬は血統書が発行されないので、ドッグショーに出す事は出来ません。

人気のミックス犬を紹介!

ミックス犬の種類はとてもたくさんあり、今も増え続けています。

その中でも特に人気の高い種類を紹介していきたいと思います。

それぞれの特徴も簡単に書いてみますので、是非参考にしてみて下さいね。

チワックス

チワワ×ミニチュアダックスフント

すでに何度か名前が出ていますが、チワックスはミックス犬の中で特に人気の種類です。

見た目の可愛らしさが魅力なのですが、先ほども書いたように足腰の弱さに不安があります。

注意深く観察して、異変に気付いたら動物病院に連れて行きましょう。

マルプー

マルチーズ×トイプードル

フワフワの被毛を持つ両親から生まれたマルプーは、その被毛がチャームポイントです。

体の大きさは、トイプードルの血をどれくらい引いているかによって違ってきます。

性格は穏やかで、頭が良いのが特徴です。

ポメキー

ポメラニアン×ヨークシャーテリア

丸い顔はポメラニアン、豊かな長毛はヨークシャーテリアから受け継いでいます。

両親ともに甘えん坊な性格をしているので、ポメキーも甘えん坊な傾向にあります。

ヨークシャーテリアの頑固な面も併せ持っています。

チワズー

チワワ×シーズー

シーズーの長毛を受け継ぎ、フワフワで長い被毛となります。

意外と抜け毛が少ないのですが、定期的に毛を切る必要があります。

顔はシーズー、体はチワワに似る事が多です。

性格は活発で、遊ぶ事が大好きな傾向にあります。

シュナプー

ミニチュアシュナウザー×トイプードル

パッと見た感じは、ミニチュアシュナイザーに似ています。

顔は丸っこくて、トイプードルに似た感じになるようです。

耳は両親と同じように、垂れ耳になります。

陽気な性格をしていてフレンドリーな反面、ミニチュアシュナウザーの警戒心の強さも併せ持ちます。

コッカプー

コッカースパニエル×プードル

トイプードルの血を濃く引くミックス犬で、くるくるの巻き毛や毛色がトイプードルっぽいです。

そして体格は、コッカースパニエルのような感じになります。

活発な性格をしていて、他の動物ともフレンドリーに接する事が出来ます。

ポメ芝

ポメラニアン×柴犬

基本の外見は柴犬ですが、被毛が長くフワフワしています。

抜け毛が多いので、こまめなブラッシングや定期的なカットが必要となるでしょう。

耳は両親と同じく、立ち耳となります。

性格は勇敢で、気が強いです。

最後に

ミックス犬の特徴と人気の種類を紹介しましたが、いかがでしたか?

ミックス犬と雑種は全く同じではなく、純血種を両親に持つという部分が雑種とは少し違っています。

たくさんの種類が存在していて、両親の特徴を少しずつ受け継いでいます。

どちらの特徴を多く受け継ぐかによって、成長後の姿が変わってきます。

想像以上に大きく成長する場合もあります。

どんな姿になっても最後まで愛情を注げる人なら、楽しみながら成長を見守れることでしょう。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる