MENU

うちのハムスター臭いかも?ハムスターが臭う理由と対策について。

姿や顔がとても可愛らしく癒しの存在のハムスターですが、臭いが気になって困るという飼い主さんもいます。

ハムスターは狭いケージで飼育出来るので飼育スペースをとらないのが魅力ですが、それだけに気を付けていないとすぐ不潔になります。

それでは、ハムスターの臭いの原因と対策について紹介していきます。

目次

ハムスターって、臭い動物なの?

ハムスターの体臭って、そんなに臭いのでしょうか?

ハムスターを飼育する時には、臭いに耐える覚悟が必要なのでしょうか?

私は何度もハムスターを飼育した事がありますが、決して臭い動物ではないです。

1fb569b55051cf1f4f580fa5dbce03d3_s_021820_103155_AM

きれい好きな動物で、自分でちゃんと毛づくろいをしますし、砂浴びだってしています。

きちんと掃除をしていれば、臭いは殆ど気になりません。

ハムスターの臭いの原因って何?対策は?

おしっこ

ハムスターが臭いと言われる原因は、ほとんどの場合が「おしっこ」です。

飼育ケージには、トイレとトイレ砂を入れるようにしましょう。

殆どのハムスターは、トイレを覚えてくれます。

トイレ砂の掃除を毎日する事で、臭いは気にならなくなります。

食べ残し

野菜や果物など、生の食材を与えた場合は、食べ残しから臭いがしてきます。

食べ残してあれば、すぐに取り除くようにしましょう。

巣箱に持って行ってしまうことも多いので、巣箱の中も点検してみましょう。

ハムスターにお風呂は必要?

ハムスターの体が汚れていると、「お風呂に入れた方がいいのではないか?」と思う人もいることでしょう。

犬や猫だって、汚れが酷かったらお風呂に入れたりしますものね。

ですが、ハムスターはお風呂に入れないで下さい!

ハムスターの生息地は乾燥した地域で、体が水に濡れるという事がありません。

全身ずぶ濡れになった時に、体が上手く対応出来ないのです。

犬ならブルブルと体を震わせればOKですが、ハムスターの毛はかなり乾きにくいんです。

体温がどんどん奪われていき、小さい体はあっという間に冷え切ってしまいます。

小動物は体調を崩すと命の危険もあるので、お風呂はとても危険なことなのです。

どうしても汚れや臭いが気になる場合は、濡れたタオルで優しく拭いてあげましょう。

また、ブラッシングをするのも効果的です。

歯ブラシで、そっとブラッシングします。

最後に

ハムスターの臭いの原因と対策についてお話をしましたが、いかがでしたか?

ハムスターの体そのものが臭いというより、おしっこや食べ残しが原因となっていることが殆どなんです。

臭いを気にせずハムスターを飼育するには、掃除が一番効果的!

毎日欠かさずお世話をすれば、臭いは気にならなくなりますよ。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる