尻尾が長いハムスター、チャイニーズハムスターの特徴と飼育のポイントについて。

ペットとして大人気のハムスターには、とてもたくさんの種類が存在します。

その中の一つが、チャイニーズハムスター。

よく見かけるハムスターと違い、尻尾が長いのが特徴的です。

ちょっと変わったハムスターを飼ってみたいという人のために、チャイニーズハムスターの特徴や性格、飼育のポイントについてお話をしていきます。

目次

チャイニーズハムスターの特徴は?

体長は8~13cmです。寿命は2~2年半です。

他のハムスターに比べて、体が細いです。

尻尾も長いので、ハムスターというよりネスミのイメージに近いでしょう。

木登り上手で、長い尻尾を使いながらスルスルと登っていきます。

排泄物のニオイが少ないです。

毛色には、次の種類があります。

  • ノーマル・・・白、グレー、茶色が混ざっており、背中に黒い筋がある。
  • シルバー・・・白っぽいグレーの毛色。
  • バイド・・・ノーマルカラーで、背中がブチ模様。
  • ホワイト・・・全身真っ白。希少価値が高い。

[cc id=8790]

どんな性格をしているの?

人懐っこくて温和です。

頭が良いので、トイレも簡単に覚えてくれますよ。

縄張り意識が強く、複数で飼育するとケンカになるので気を付けましょう。

[cc id=8791]

飼育のポイントは?

チャイニーズハムスターを飼育するのに必要な道具は、次の通りです。

ケージ

チャイニーズハムスターは登る動作がとても上手!

金網タイプよりも、登りにくい水槽タイプがおすすめです。

60cmくらいの高さがあるものが良いでしょう。

床材

5cmくらいの深さがあると、ハムスターが潜れて喜びます。

木くずや紙がおすすめです。

巣箱

安心して眠れる場所や、出産に必要となります。

ティッシュの空き箱や段ボールで手作りすれば、成長に合わせて大きさを変えていけますし、清潔さを保てますよ。

回し車、トイレ

ハムスター用の物を使いましょう。

体が小さいので、ドワーフ用のもので良いでしょう。

エサ入れ、給水ボトル、ヒーター

水はお皿ではなく、給水ボトルをおすすめします。

[cc id=8996]

飼育のポイントは?

ハムスターの中でも、運動神経が良い種類で運動量も多いです。

木登りが上手なので、脱走しやすいです。

フタをしっかり閉まるように、気を付けましょう。

[cc id=8791]

最後に

スレンダーな体と長い尻尾が特徴の、チャイニーズハムスターについて紹介いたしました。

他のハムスターと違って、運動神経が良くて木登りが得意です。

そのため、脱走されやすいので気を付ける必要があります。

性格は大人しくて人懐っこいので、初心者さんにもおすすめです。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる